プロフィール

1963年生まれ

Author:1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい

フリーエリア
QR
1963年生まれ
QR
FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク仲間で、名古屋でかんぱーい

さぁ行くぞ
朝と言うか、10時半に出発です。三連休の渋滞をさけるためです。

でもね、やっぱり混んでました。

吉さん待ち
一緒に名古屋まで行く人を待ってますが、大渋滞にはまっていました。
でも、僕はのんびりここでいろんな方に話しかけられて意外に楽しかったです。
こんなの食べてました。
吉待ちに食べました



さて、ここで待っていた人が着てからがんばって走りました。
少し遅れてたからね。
DSC_1438.jpg

そして、止まるのは名古屋B'Sホテル駐輪代金と宿泊代で7,200円です。朝食付きですけどね。
駐輪は受付の事務所がガラス越しに見える場所で安心です。
駐輪場2

そして、琵琶湖を走ってきた四国関西組(女性軍団はかえっちゃいました)と関東組で総勢10人で夜会です。
宴会じゃぁ目隠し

DSC_1441.jpg
DSC_1443.jpg
DSC_1447.jpg
DSC_1449.jpg
DSC_1450.jpg
名古屋の食べ物で酒が進みます。

そして、定番のカラオケでさわぎまくり
足を開きすぎ目隠し

マイミクさんからプレゼントをいただきました。
いただきものぼるこ
いただきものみかさん

名古屋往復でこの距離です。
走った距離

また、みんなあいましょう。
スポンサーサイト

父の日は、息子とタンデム

父の日だというけど、早起きして少し走ってナットの締め具合を確認しにいきました。
とっ!準備していたら2階から誰か降りてきました。
息子でした。

あ~走れないかも・・・・・・

諦められないので、息子に「お父さんとバイクに乗るか?」と
息子は、「乗るう」

私「じゃ行くか」

息子に、小田原の一夜城に行くことをつげましたが「何それぇ?」でした。

まぁいいっか、行こう

途中給油をして、小田原厚木道路に入りました。

快適ですねぇ、しかもしっかりと富士山も見える。

途中のPで、休憩&朝食
1402783650269.jpg
息子がこんなものを発見です。
DSC_1134.jpg



その後、朝早い時間なのに小田原厚木道路が大渋滞です。
なんで????

仕方無いので、安全速度の範囲ですり抜けをしてやっとの事で小田原料金所を過ぎたところで空きました。

びゅんびゅ~ん。

などと言っていたら、つきました。

ヨロイヅカファームって言うか一夜城跡です。
1402788460578.jpg
DSC_1140.jpg
DSC_1141.jpg

こんな、虫がいました。なんだこれ。
DSC_1145.jpg

ここから、西湘バイパスを抜けて湘南に向かいました。

湘南江ノ島を目指しましたが大渋滞だったので、129号線です。

帰ってきました。

息子と走った、88.4kmは父の日の最高のプレゼントでした。
DSC_1146.jpg

息子とタンデムー

ひっさびさに、息子とタンデムで湘南海岸まで走りました。

5月3日の早朝に、家の前で遊んでいたら近所の息子と同級生のファミリーが通りました。

息子「おはようございます」
わが子には、挨拶をちゃんと出来ない奴はわが子では無いと厳しくいっているので、たいがいのご近所さんには挨拶ができる。
私もついでに「おはようございます」

無効の親も「あぁおはようございます」
そこんちの子供は挨拶無しついでに「箱根楽しみだね」って父親に捨てセリフ

息子は、箱根じたいは何度も言っているので飽きている場所なので、「何が楽しみのお父さん」と言う始末。

でも、父親として子供を何処へも連れて行かないわけには、いかないことに気づかせてもらった。

私「わが子よ!湘南海岸までバイクで走っていくか?」

息子「いくいく、いく」

私「ほんじゃ着替えろ」

二人で着替えて、暑いけど革じゃんを着ました。

さぁ出発

しばらくしてミラーを見ると傾いている息子が見えた。

どうやら眠いらしいので、コンビニで休憩しました。
20140504_061316.jpg
赤い革ジャンは、私とおそろいですがブーツは息子の方がカッコイイっす。

眠気もさめた所で、湘南へ出発・・・そのまま海岸線を走り江ノ島の橋まで行き着くと何故かV-RODのエンジンがご機嫌斜めなりエンスト。
あちゃー

バスストップにバイクを寄せしばらく休憩です。
その間に、息子は砂浜におりて貝殻を拾ったり砂をいじったりしていました。
しばーらく遊んでいましたね。

父子タンデムは久々なので、とても楽しかったですね。

また、一緒に走ろうな息子よ。

大井川鉄道にくねくね道を通って走ってきました。

mixiのコミニティ”気まぐれ野郎と淑女の集い”の2014年初めてのツーリングに参加してきました。
最初は中井で、埼玉組と合流しすぐに駒門の集合場所へ向かいました。

駒門では、富士山がなんとなく見える不思議な光景でした。
078.jpg
081.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

静岡SAで休憩します。私はここで一回目の給油です。
083.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

最終集合地点は、静岡のSAのスマートIC出口です。
085.jpg
087.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~


このコミニティでは、結構気を遣わないですむ良いメンバーですのでのんびり走れました。

参加は、トライアンフ1台(普段はV-RODに乗っているけど、メンテナンス中でした)、ハーレー7台、途中富士山が見える、恋人岬だったかな?で富士山を見て
089.jpg
090.jpg
091.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

そこから、すぐにくねくね道をかなり走りまわり大井川鉄道のせんずまで行きました。
106.jpg
103.jpg
104.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

ランチは近くの、食堂です。
せんず定食900円・・・・・・
108.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

次回は絶対に食べません。

帰り道に桜が結構良いところを通りました。
112.jpg
マイミクさんのミッキーさんとウルトラ
113.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

なんとか、混む前に帰ろうって事で、高速道路を突っ走ってきました。

本日の走行距離。
114.jpg
クリックすると画像が大きくなりますよぉ~

404.9kmです。

ミッキーさんのミッキースタジオです。
CATEGORY:VRSCDX

THEME:ツーリング | GENRE:車・バイク

本当の2013年最後のツーリング By 房総

12月30日にマイミクさんと言うかお師匠さんと言うか、お世話になりすぎているとても素晴らしい方より「明日時間ある?」のショートメールがきました。

昼間なら全然OKの返事で「12月31日に千葉の房総」を走ることになりました。
やったー

君津PAに9時30分待ち合わせですが、朝の7時30分に出発した私は寒いのなんのって・・・・

君津までの館山道の路側帯は凍っていました(^^;

君津到着です。
DSC_0781.jpg
DSC_0782.jpg

マイミクさんを待っている間に、持っていったお茶をすすってのんびり待っていましたらなにやらぽかぽか陽気になってきました。
そこへマイミクさん登場です。
DSC_0784.jpg
DSC_0785.jpg

とりあえず、二人で千倉に行くことしました。
DSC_0786.jpg
DSC_0787.jpg
DSC_0789.jpg
DSC_0791.jpg
千倉は道の駅ちくら・潮風王国にチェックインです。

ここで、ソフトクリームのバニラ&とちおとめのミックスを食べました。
おいしいですよ、確かに・・・たあぽかぽか陽気でも冬は冬で外で潮風に当たりながら食べていたら寒くなりました。
さぁもう少し、暖かくなるために昼食を食べにいきます。
DSC_0793.jpg

帰り道の途中で、みつけた蕎麦やさん。
めん処かみじょうです。
DSC_0794.jpg
カキ蕎麦750円です。
牡蠣が沢山入っています。しかも汁は味噌味です。
実は、超うめーっす。これやばいくらい旨いです。
私は、蕎麦はもり蕎麦が一番って思っていますが、これは別ですね。
うまいうまいうまい、また食べたい味です。

お腹もいっぱいだし、体も温まったので帰ることにしました。

君津PA、ほっとな飲み物を飲みながら少し噂話やバイクの話で楽しみお別れです。
DSC_0795.jpg

そして、2013年最後のハプニングです。
アクセル側のミラーを治そうと、クラッチを握ったところエンジンストップ!オーナイガッ
マイミクさんは、ミルミル見えなくなしました。
私は、左側に寄せて深呼吸です。
フルコンが入っているので、初期化するために一度スイッチをオフにします。
そして、再度点火
ぶろろろーん、ズドンズドン
かかったー
一安心ですが、マイミクさんを追いかけるのに○○キロで走りました。

無事分岐点前に追いつきちゃんと手を振りさよならできました。

それでは、みなさんまた来年っす。

ポチっとしてくださいね。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
1963年生まれ
1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。