プロフィール

1963年生まれ

Author:1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい

フリーエリア
QR
1963年生まれ
QR
FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子が重傷を負いました

有料施設(1時間500円)相模大野ステーションスクエアに有る、遊キッズ愛ランドの遊具を使用中の愛する我が子が大けが負いました。
下顎骨々折と下側の歯のほとんどが歯茎の固定がなくなってぐらぐら常態です。
顎に関しては1か月半は絶対安静との診察結果です。

顎と歯は歯の裏側からばっちり固定しています。
顎と歯は絶対安静なのですが、それ以外は痛みも無く無茶くちゃ元気な我が子は幼稚園に行きたがります。
仕方なしに幼稚園に行かせると、外遊びを制限されみんなと外で遊べずに大泣きし、泣きじゃくる我が子を家に連れ帰ってもしばらく泣いていて泣き疲れて寝たとの話でした。
食事は、片辺5mm代~10mm代の大きさにすべて小さく切り刻みそれを毎回与え前歯を使わずに奥歯だけで食べています。不憫でなりません。

ここの遊具で遊んでいた時に、他の子供と接触したのです。
pool003.jpg
この遊具で遊んでいました。
まわりの空気がいっぱい入ってる部分でトランポリンのようなジャンプが可能でボールの、入ったプールに飛び込んで遊ぶと言うものです。
スタッフが待機している場所からは、この遊具はまったく見えません。
ようするに、安全管理はできません。

ユニクロがリニューアルした初めての日曜日で大変ここも混みあっていました。
それこそ、ユニクロの混雑と同じくらいの子供と親がいました。

またここには、入場制限が無いようでしたね。

絶対に危ないぁとは思っていましたが、まさかうちの子が怪我するとは夢にも思っていませんでした。

ここは、遊具を販売している会社が運営しています。
pool004.jpg
BLDオリエンタル株式会社と言う所です。

ここの取締役の○B○chi氏と電話で話をしました。
○B「客同士がぶつかったんだから、遊具を使用中でもなんの補償もしないと言うのがBLDオリエンタルの考えだ」と言う内容でした。
事前に弁護士と話をしていたので、医療費請求および精神的苦痛に対する慰謝料、医療機関往復の交通費を損害賠償で請求と言う事だったので、取締役の言葉にびっくりしましたが、一応弁護士からの損害賠償請求について話た所、こんなたとえ話をされました。
○B「有料駐車場は車同士がぶつかっても補償しないでしょっそれと同じだ」・・・・
あぜんとしました。
車と我が子をいっしょに考えているようでした。
この言葉に冷静を装っていた私も、声をあらげてしまいましたがこんな奴と話していても仕方が無いので弁護士に今後をゆだねる事に決めその事を伝え私は電話から離れました。
話の中で、安全管理にうかがいしました。
遊具の安全管理は行っているが、遊具を使って遊んでいる子供や親の安全管理は一切管理していないしなくても関係無いそうです。
遊具を販売する会社だからだそうです。

みなさんも、遊キッズ愛ランド等で遊ばせるならば補償も血も涙も無いと言う事を認識の上、お金を払って遊ばせてください。
もし我が子が可愛いのなら、遊ばせない事をお薦めします。
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちわ◎

大変なことになってしまいましたね…。
その後、息子君の様子はいかがですか?
子供は少々のケガをしながら元気に遊ぶものだと思ってるけど、
まさかそんな大ケガをするなんて思いもしませんよね凹
歯は(…歯だけじゃないけど)、大切なので、早く良くなるといいですね。
お大事に!!

Re:

まる香さんへ

 息子が外でお友達と遊びたいと泣きます。
 息子がおせんべい食べたいと泣きます。
 息子が大きな声で歌いたいと泣きます。

 そのたびに、私も悲しくなりいっしょに泣いています。

 最後は、やはり自分の管理が出来なかった事が悔まれています。
 息子には申し訳ないです。

普通にしていて痛みが無いのが何よりの救いですね。

ウチは同じくらいの頃に保育園で腕を折って1ヶ月ギプスに固定されましたが、それでも暴れたいと駄々をこねていました。
早く良くなることをお祈りしております。

そんなヤツらとは徹底的に戦って下さい。
応援しています^^

自分の場合は違うタイプの敵ですが、明日から戦闘開始です。

Re: 普通にしていて痛みが無いのが何よりの救いですね。

T.S.OYAJIさんへ

 本当にそうなんです。
 普段より痛みが無いのがなにより親としては助かります。

 子供なんだから、飛んだり跳ねたり騒いだりが当たり前が出来ないストレスはとてつもないものかと思います。

 戦いがはじまるのですね。
 がんばってください。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
おっしゃる通りかもしれないですが、親がついて回れない程、子供達を中に入れること自体が、まずよくない、さらに、スタッフの対応力のなさ等々あります。
決して、自分は悪くないとは思っていませんよ。

ちなみにあなた、どのような方でしょうか?
さぞ素晴らしい、子育てをされておられるのでしょいから、blogをされているのであればリンクをさせていただきたいと思います。

> 子供から目を離した双方の親が悪いのであって、運営会社のせいにするのはお門違いです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

1963年生まれ
1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。