プロフィール

1963年生まれ

Author:1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい

フリーエリア
QR
1963年生まれ
QR
FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザ車検に行きました。

生まれてはじめて、ユーザー車検をしてきました。

早朝に目覚めた私は、かなりショックでした。
そう、今朝は雨がシトシトとふっていたからです。

気を取り直して、したくしていると雨はいつの間にかやんでいました。

自動車検査場は、混んでなけらば20分程度のはずということで、7時半ごろ出発しました。

がっ!渋滞してました。当たり前ですよね、こんな時間・・・

そんなこんなで、ようやく相模原自動車検査場につきましたがまだどこも開いてません。

とっうろうろしていると、D棟の横に代書屋さんがありました。
そこで、代書をしてもらい(手数料900円)そこで書類を作成してもらいました。
ついてに、自賠責保険もここで加入しました。

次はD棟で重量税と手数料を払います。
D棟

「貼り方わかりませんか?」と言われ「わかりません」きっぱり。
おねぇさまが、めんどくらがらずにすべての印紙をはってくれました。
納付書
調査票
書類1


「次はC棟で、納税を確認をしてください」・・・・C棟まだ開いてませんが(;o;)

しばらく、ぶらぶらしていたらC棟も開いていましたので、納税の確認です。
ここでは、書類にいくつか印を押していましたね。
C棟


「A棟で受付けしてください」と言われましたが、まだ8時30分前です。
A棟

受付があくのが、8時45分ですのでベンチに座ってまつことにしました。

スマホで時間をつぶしると、あっと言う間に45分にすぐに受付終了で検査場へ行くようにいわれました。

バイクにまたがり、2輪専用コースの前で待つこと10分、検査場の方が来て荷物はあっちのベンチにおいても良いですよ。
入り口

ヘルメットもいいですよ。

と言う事でベンチに荷物を置きに言っている間に、点検をしていました。

この中に入る前にワインカーやブレーキランプの確認です。
排気音かな?

そして、少し中に入り排気ガスかな?

また少し前に行き、前輪ブレーキ後輪ブレーキとやり、スピード40km/hのメータチェック、そして難関の光軸です。
一回目当然×です。

近くの予備検査場で、光軸をあわせてもらいますがハーレーの悩みで右足がやけど寸前です。

そして、再挑戦で光軸をクリアし最後に書類にすべてはんこを貰います。
最後のはんこ

そして、A棟に戻りユーザ車検の所で車検証とシールをめでたくGETしました。
ユーザ車検窓口

おうちに帰り早速、新しいシールに張替えです。
旧ナンバー

↑これが、↓これになりました。

新ナンバー

そして、北米仕様にマフラーを戻し
北米装着

ライトをLEDに戻し
LED装着

そうら、前のかっちょいいVRSCDXに戻りましたぁ。
かっこいいだろう
スポンサーサイト

COMMENT

No title

お疲れ様でした。
でも、「こんなので良いの?」って思いませんでした?
バイクは車と違って、腹の下をのぞかれる事も無いので、基本的にオイル漏れ等が確認出来なければ、概ね毎回こんなところだと思います。
浮いたお小遣いで・・・・・・何買うの?

身の丈程さんへ、

本当に終わりですか、いいんですか?

ですよね。

ただし、その分自己責任ですよね。

浮いたお金は、嫁の電導アシスト自転車になります。(^-^)v

坂が多い町なので、なくてはなりません。

と言って、自分はローンでふにゃふにゃなフロントフォークをしっかりした物に変え、すかすかな低回転をなんとかすべく、燃調のフルコンを導入します。

代書屋900円ちょいともったいないかな

第2か3ラウンドなら時間早めに行ってじっくり書けたかもね

次回も頑張ってユーザー車検頑張ってよ

Re: そうなんです。

はたちゃんさん、
そうですね。
次回は、手書きでやってみます。
こんどは、もう少し手際よく出来るように、頑張りますね。

No title

お疲れ様でした。
・・・・でもこれで、ユーザー車検で安く費用を上げられますね~

Re: No title

てつおさん
安いなんてもんじゃないです。
この程度のか金額しか、かからないのにディーラにたのめば、大変な費用がかかります。
ただし、自己責任は大きくなりますので、別の機会には点検をたのもうと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

1963年生まれ
1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。