プロフィール

1963年生まれ

Author:1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい

フリーエリア
QR
1963年生まれ
QR
FC2カウンター
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子とタンデムー

ひっさびさに、息子とタンデムで湘南海岸まで走りました。

5月3日の早朝に、家の前で遊んでいたら近所の息子と同級生のファミリーが通りました。

息子「おはようございます」
わが子には、挨拶をちゃんと出来ない奴はわが子では無いと厳しくいっているので、たいがいのご近所さんには挨拶ができる。
私もついでに「おはようございます」

無効の親も「あぁおはようございます」
そこんちの子供は挨拶無しついでに「箱根楽しみだね」って父親に捨てセリフ

息子は、箱根じたいは何度も言っているので飽きている場所なので、「何が楽しみのお父さん」と言う始末。

でも、父親として子供を何処へも連れて行かないわけには、いかないことに気づかせてもらった。

私「わが子よ!湘南海岸までバイクで走っていくか?」

息子「いくいく、いく」

私「ほんじゃ着替えろ」

二人で着替えて、暑いけど革じゃんを着ました。

さぁ出発

しばらくしてミラーを見ると傾いている息子が見えた。

どうやら眠いらしいので、コンビニで休憩しました。
20140504_061316.jpg
赤い革ジャンは、私とおそろいですがブーツは息子の方がカッコイイっす。

眠気もさめた所で、湘南へ出発・・・そのまま海岸線を走り江ノ島の橋まで行き着くと何故かV-RODのエンジンがご機嫌斜めなりエンスト。
あちゃー

バスストップにバイクを寄せしばらく休憩です。
その間に、息子は砂浜におりて貝殻を拾ったり砂をいじったりしていました。
しばーらく遊んでいましたね。

父子タンデムは久々なので、とても楽しかったですね。

また、一緒に走ろうな息子よ。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

そうそう、「いくいく!」
この言葉がうれしいですね、父として。

わが娘も誘いたいのですが、バイトだの学校だの・・・(>.<)
酋長様がかっこいい!
無言の父の背中を見ながら・・・将来が楽しみですね。b

身の丈程さん

一緒に行ってくれるのがうれしいです。
ただ、どうしても眠くなるらしく、傾き始めてしまいます。
これが、なければもっと遠くまでいけるんですけどね。(^^)v

EDIT COMMENT

非公開コメント

1963年生まれ
1963年生まれ
1963年1月生まれの俺です。

人生の折り返し地点を過ぎてしまい色々とこれからの事を考えてしまいます。
限られた人生を幸せに過ごせるのか?楽しく過ごせるのか?

フーっ・・・・でも出来るなら悔いのない人生を送りたい
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。